頻度を表す韓国語「時々、たまに、たびたび、しばしば」を何と言う?

韓国語文法/フレーズ
スポンサーリンク

こんにちは!

今日は頻度を表す

時々

たまに

たびたび

しばしば

についてです。

 

とりあえず「時々・たまに」から見ていきます。

時々・たまに

「時々」は、가끔(カックム)/ 때때로(テテロ)/ 종종(チョンジョン)など3つを主に覚えておけばよさそうです。

3つの違いについては

違いを考え始めると沼にハマりそうなのでサラッと…

가끔종종は単純に時間的な頻度であるのに対し、때때로は場合によって・・というニュアンスになるみたいです。

また、가끔は日本語でいうところの「たまに」にも当てはまるので、頻度低いような印象になるかもしれません。

たとえば病院とかで「どれくらいの頻度で痛みますか?」と聞かれるような場合に’가끔’より’종종’の方がずっと続いてるようなニュアンスになることも。

でもニュアンス的なことなので・・実際は頻度が高いという感覚で가끔と言ったりもあり、難しいですけどね〜

実際には、가끔が一番使われる頻度が高いです。

では例文を挙げておきます。

Examples

・’그 사람 아세요?’ ‘네 때때로 슈퍼에서 볼 수 있어요.’「あの方ご存知ですか?」「はい、スーパーで時折見かけます」

・자기가 몇 살인지 가끔 모를때가 있어요.(自分が幾つかたまに分からなくなります)

・’장모님 집에 자주 가시나요?’ ‘네 가끔 가요.’「お義母さんの家にはよく行かれるんですか?」「はい、時々行ってます」

・오늘은 맑고 때때로 비가 와요.(今日は晴れ時折雨が降ります)

・바쁘시겠지만 종종 놀러 오세요.(忙しいでしょうが、時々は遊びにきてください)

종종 중학교 은사님께 인사 드리러 갑니다.(時折中学の恩師に挨拶に行きます)

자주 たびたび・しばしば

たびたび・しばしば」は 자주(チャジュ)と言います。

자주は同じことをやめることなく頻繁に起こることで、

似てる表現に자꾸(チャック)があり、言い換えられたりしますが、

자꾸は、頻繁というよりは、「しきりに、何度も」といった感じで同じことを繰り返すこと

例文を挙げておきますね。

Examples

・제가 자주 가는데 점원은 저를 기억 못 하는 것 같아요.(たびたび行ってるんですが店員さんは私を覚えてないようです)

・할머니가 요즘엔 문 잠그는 것을 자주 잊어버리세요.(祖母が最近ドアの鍵を閉めるのをしょっちゅう忘れるんです)

・근처로 이사 하시면 자주 놀러 오세요.(近所に引っ越されたらたびたび遊びに来てください)

・공부 안하니까 자꾸 시험을 떨어져요.(勉強しないから何度も試験に落ちるんです)

・원거리 연애 중인데, 애인이 자꾸 보고 싶어서 가슴이 아파요.(遠距離恋愛中なのですが、恋人にしきりに会いたくなって苦しいです)

자꾸 눈을 깜빡 이시는데 어디 아프세요?(何度も瞬きしてるけどどこか痛いんですか?)

 

それではまた次回です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました