2022-07

スポンサーリンク
英語の疑問解決

‘can’と’be able to’の違いと使い方の注意点を説明します

英語で「〜できる」はcan,あるいはbe able toで置き換えられますが、全ての場合に置き換えられるわけではなく制限があります。主語が何か、助動詞の有無、受動態かどうかなどで使い方に違いがあります。それぞれ使い方を解説しています。
英語表現パターン

「数に限りがある」は’limited’を使うと便利 例文と共に使い方を紹介

英語で「数に限りがある」と表現したい時、'limited'を使えば便利です。there are a limited number of ~やほかの言い方を紹介しています。複数扱い、単数扱いの注意点も書いています。
英語の疑問解決

可能性・推量「〜かも」を表す’can”may”could”might’の違いは?

可能性を表す英語「〜かもしれない」「〜の可能性がある」のうち、'can''may''could''might'の使い方はややこしく、混乱する人も多いと思います。単純に推測・推量もあれば、canは論理的で客観的に判断した可能性を示します。
英語の疑問解決

butは文頭で使って良いの?言い換えは’however’’although’など

英語の文法を解説します。butは文章の始めではなく、原則文中に使います。代わりにhoweverやneverthelessやalthoughで言い換えることができます。違いを例文で紹介しています。
英語の疑問解決

何味が好き?’Which flavor’と’What flavor’のニュアンスの違いを解説

もう迷わない!英語の用法、whichとwhatの使い方の疑問を例文を紹介しわかりやすく解説。限定された2つ以上の中から選ぶ時はwhich flavorを、限定されない時はwhat flavorを使うことが多いです。
英語の疑問解決

a little,a fewの違い less people、fewer peopleどっちが正しい?

少しあるという表現の日本人が混乱するのは、a fewとa littleですが、二つの違いはある? 加算名詞と不可算名詞は、しっかりと使い分けをするのが英語です。a fewは数えられるものa littleは数えられないもの(砂糖、水、助け、情報など)と覚えましょう。
英語の疑問解決

「風邪を引く」’catch a cold’と’have a cold’の違いについて

英語で風邪をひくってなんて言うの?catch a coldと、have a cold、caught a coldなどの使い方を紹介します。 違いをわかりやすく解説します。
英語の疑問解決

「以前は〜したものだ」’would’と’used to’の使い方の違い

「以前は〜したものだ」と表現する場合'would'や'used to'を使うことが可能です。でも待って。その二つに違いはあるの?似たような意味ですが、使い方に違いはあるみたいです。というわけで、調べたことを書いておきたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました